Ruby on Rails 入門

未経験エンジニアがRuby on Railsを学習します

Vagrant+VirtualBoxを使ってCentOS7の環境構築する

【環境】Max OSX
【構築する環境】Vagrant+VirtualBox+CentOS7

1.VagrantVirtualBoxをそれぞれインストールする

Vagrant by HashiCorp
Downloads – Oracle VM VirtualBox

今回は、Macに合わせてインストールしました。
特に編集する必要もないので、次へを押し続けてインストールを完了します。


VagrantがインストールできたかどうかはMacのターミナルを開き、

vagrant -v #vagrantのバージョン確認

本コマンドで、下記の返答があればOKです。(2017/7/23現在)

Vagrant 1.9.7

VirtualBoxはインストール後Application内にあります。
これでVagrantVirtualBoxのインストールは完了です。

 

2.仮想サーバーを起動・接続する

続いて、ターミナルで操作します。(#部分は説明なので不要です)

mkdir vagrant_centOS #vagrant_centOSフォルダを作成(名前は任意) 

cd vagrant_centOS #vagrant_centOSフォルダへ移動 

vagrant box add centos7.2 https://github.com/CommanderK5/packer-centos-template/releases/download/0.7.2/vagrant-centos-7.2.box

#centos7.2というboxを追加

vagrant box add [box名] [URL]で指定しています。

box名とURLはA list of base boxes for Vagrant - Vagrantbox.esこちらで取得できます。

インストールには時間がかかります(私の場合は5分程度でした)

f:id:fresh_engineer:20170723120433p:plain

完了しました。

vagrant init centos7.2 #vagrant init [指定したbox名] // 初回のみ

このコマンドで初期化した後、

vagrant up #vagrantを起動 // 起動時に毎回必要

 vagrantを起動して、

vagrant ssh #vagrantssh接続 // 起動時に毎回必要

接続できました。
ターミナルが下記のようなコマンドになっていれば完了です。

[vagrant@localhost ~]$ 


初期設定が完了したので、今後は下記コマンドを使います。

vagrant up #起動

vagrant ssh #接続

vagrant status #状態確認

 vagrant halt #停止 

vagrant reload #再起動

以上で、環境の構築は完了です。