Laravel・PHP入門

未経験Ruby->PHPer初心者

【MySQL】初心者の基本コマンド@Userやtable作成まとめ

MySQLの基礎コマンドよく見失うのでメモ。

 

【やりたいこと】
rootで初回ログイン/パスワード設定
ユーザー作成(+権限付与)
database作成
table作成など
※前提:MySQLはダウンロード済み

①rootで初回ログイン/パスワード設定

mysql -u root

はじめはパスワードがないので、rootでログインします。
コマンドがmysql>になれば成功です。

次にパスワードの設定をします。

set password for 'root'@'localhost' = password('任意のパスワード');

 こちらで、ログアウトしてから再度ログインができれば成功です。

exit

mysql -u root -p #パスワードを使用してログイン

 パスワードを聞かれますので、先ほど設定したrootのパスワードで
ログインができれば成功です。

 

②ユーザー作成・ログイン〜権限付与

まずはrootでログイン。

mysql -u root -p

ログインができれば早速ユーザを作りましょう。

create user dbuser identified by '任意のパスワード';
#dbuser/passwordは任意のユーザー名・パスワードへ変更してください。

mysqlのコマンドは必ず最後に「 ; 」が必要になります。
Query, OK と出てこれば作成完了です。
一度ログアウトして、早速ログイン。 

exit;

mysql -u dbuser -p #dbuserというユーザ名と、パスワードを利用します

mysql>になっていればログイン成功です。
ですが、このユーザが権限を持っていないので、権限を付与します。
詳しい権限の種類やレベルは記載しませんが、
今回色々設定したいので全ての権限を付与します。

grant all on *.* to dbuser;

グローバルレベルのall権限が付与されました!

 

③database作成 

create database database_name; #database_nameは任意のdatabase名

ログイン後、databaseを作ります。
できたか確認します。

show databases;

できたか見てみます。これでdatabase一覧が見れます。

use database_name; #database_nameというデータベースを使う

そして、database_nameというデータベースに移動します。

 

④table作成

tableを作ります。
安定のcreate。

create table table_names(id int, name varchar(20));

tabel_namesは任意のテーブル名を設定ください。
カラムなどにいくつか規則があるのでご注意ください。
ここで、カラムと挿入するデータ型を指定します。

id = カラムの名前(任意) / int = 整数

のため、このときはidというカラムに整数のデータ型を入れる。
ex. id = 1 など

ということになります。あとはデータ型や特徴さえ掴めば
テーブルが作成できますね。

初心者がよく使うのは
int:整数 / varchar:文字列(255字まで) 

text:長い文字列(6万字くらいまで) / timestamp:日時 

などですが、詳しくは下記サイトをご参照ください。

MySQLのデータ型 - MySQLの使い方

show tables; 

 今どんなテーブルがあるのか見られます。
そして、先ほどのテーブルへ移動します。

use tables(任意のテーブル名);

テーブル構造を見たいときは

desc tables(任意のテーブル名);

f:id:fresh_engineer:20171108014448p:plain

こちらで見られます。

 

また、insertデータを入れた後は、

select * from tables;

 でも見れますし、整形して見たい場合は

select * from tables \G;

最後\Gをつけてあげると下記のような形で格納データが確認できます。
Macではoption+¥マークでバックスラッシュが入力できます。

f:id:fresh_engineer:20171108014635p:plain

以上です。